読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It ain't over 'til…

沢山の願いを乗せて。

深夜バスのススメ。

旅行記

何故かこの前の記事が多くの人の目についているようで嬉しいやら驚いてるやら。

それもあって…

↑元ネタは是非ググってください…w

 

そんな感じでこんにちは。ゆば(@)です。

ということでせっかくなので少しだけ上の記事に関連した内容のブログを。

 

題して…深夜バスのススメ!

(それよりGooseのこと書いた方が…ってのも、そもそもタイトルが…ってのも全部分かってるよ!!)

 

前回のブログ、Goose新潟遠征でも行き帰り共に高速バスを使った私ですが、

何を隠そう深夜バスLoverなのです。

今回はそんな私が深夜バスの魅力を紹介していきたいと思います。

 


f:id:youbar:20170113232836j:image

 

 

1.そもそも深夜バスとは?

”深夜バス”でググってもらえれば分かると思いますが、よく見てみるとその多くが”夜行バス”ではないでしょうか?

皆さんがおそらく思い描く「夜に出発して朝に到着する長距離移動バス」は、正確には”夜行バス”と呼ばれます。

では深夜バスとは…?というのはこちらの紹介がとても分かりやすかったのでどうぞ。


なぜ”深夜バス”という表現も一般的なのか…それは上のサイトにも記述があるように、
水曜どうでしょうの影響かと思われます。

[水曜どうでしょう official website]

 

私もこの番組の藩士*1なのですが、番組内で移動の際によく使われる”深夜バス”に悉くやられる大泉洋さんやミスターこと鈴井貴之さん*2の姿がたまらなく大好きです。

 

…ということで、以下正確には”夜行バス”と表記すべきものを、この記事では”深夜バス”と呼びます

 
f:id:youbar:20170113232935j:image

 

前置きはこの辺にしていざ本題。

 

2.深夜バスの魅力

とは何なのか。私なりには大きく分けて2つあると考えています。

 

 ・1.最小限のお金で移動が出来る

 これはある意味当たり前…としか言えないですよね*3

 

上の記事で使った東京→新潟、金曜日という例で考えると

・深夜バス:3000円~

・飛行機(LCC):6840円~

・新幹線:10050円~

 

ということで、圧倒的にお得!すごい!

  

旅行するときにどの様にお金をかけるかは人それぞれですが、個人的にはせっかく行くからには食べ物とか名物とかにお金をかけたいので、
そういった観点からも深夜バス程有り難い存在はないんです。

 


f:id:youbar:20170114000644j:image


f:id:youbar:20170114000414j:image

 

 2.早朝に着くので時間を有意義に使うことができる!

 

個人的な深夜バスのオススメポイントがこれなんです。 

例えば飛行機や新幹線だと夜に出発するとその日の内に着いてしまいます。

そうすると目的地で宿泊先を手配しなければいけませんね。

 

しかし!深夜バスなら!その特性上!

バスで寝泊まりしていることになり!宿泊費も!浮くのです!

 

違った観点から話すと朝から旅行先で行動したい場合は早朝の暗いうちに家を出なければいけませんが、
深夜バスなら前日の仕事後などにそのままバスに乗り込むとあっという間に旅行先に!やったね!

そうすることで旅行を最大限に満喫することが出来ます(`・ω・´)

  

f:id:youbar:20170113233303j:image

 

東京→博多を休憩2回のみで繋ぐ”キングオブ深夜バス”はかた号など…


過酷なイメージの深夜バスですが、最近ではこんなバスも登場したようです。


こんなにお金をかけるなら電車で…というのも分かるのですが、

夜行列車が下火になりつつある今、夜の時間を使って快適に移動することができるというのは他の何物にも変えられない魅力だと思います!

 

3.深夜バスおすすめ持ち物リスト

個人的に欠かせない持ち物をいくつか挙げてみます。

 

深夜バスはいい時間になると消灯されますが、やっぱりあった方がいいです。最優先。 

  • ネックピロー

 アイマスクとセットにして持ち歩くものという認識。寝る際の安定感が違います。

  •  タオル

普段使いのタオルや、なんならパーカーとかの着ない洋服でも可。

腰の当たりに丸めて入れるだけで翌日の疲れが軽減されます。

  •  耳栓 or イヤホン

バスの中はどうしても静かというわけにはいかないもの。

音楽聞きながら寝れる人ならイヤホンがあると退屈しないかも。

  •  水などの飲料

深夜バスはビックリするくらい乾燥します。常温でも大丈夫なものがベター。

ふと目覚めた時にあるととても救われるので、出発前か休憩中に買っておきましょう。

 

 

 

 まとめ。

深夜バスはみんなが思っているよりいいぞ!

 

 

*1:どうでしょうファンのこと。どうバカとも言う(?)

*2:タレント。大泉の事務所CUEの会長でもある

*3:少なからず危険性もはらんでいますし…。